公益財団法人 日本呼吸器財団:呼吸器疾患の病態解明・研究推進、啓発活動


財団の活動

研究助成 平成29年度より新規助成事業として募集を開始します。

平成29年度研究助成

呼吸器疾患の疫学調査、病態解明や予防法、治療法の開発などの研究にかかわる日本国内における2施設以上の先生が参加される研究グループに対し助成します。(応募期間:平成29年4月1日~7月31日 研究助成の応募は終了しました。

採択テーマはこちら


教育・啓発活動

市民に向けて、呼吸器疾患への理解を深め、発症の予防・早期発見・適切な治療のための教育啓発活動を実施します。

  1. 「肺の日(8月1日)」「呼吸の日(5月9日)」運動の推進
  2. 市民公開講座(教育・啓発活動)の推進
  3. 健康日本21の活動の推進

呼吸器疾患患者の社会復帰及び在宅医療

呼吸器疾患患者の社会復帰及び在宅医療の支援を行います。

  1. 在宅酸素療法、在宅人工呼吸器などに関する情報の提供
  2. 日本呼吸器疾患患者団体連合会の支援

たばこ対策

たばこ対策を推進します。

  1. 喫煙に関する講演会の開催
  2. 喫煙の意識調査

呼吸器疾患の研究・啓発

呼吸器疾患の研究に対する活動を実施します。

  1. 世界COPDデーメディアフォーラム
  2. 呼吸器疾患に関する関連団体との学術・研究発表会の開催

ご寄附をお考えの方
当財団へのご支援は
とてもかんたんです。

詳細はこちら